概要

このサイトでは京都のおすすめ矯正歯科医院を会計士の視点からご紹介しています。
矯正歯科関連以外でも会計士事務所業務のご紹介やその他労務関連の情報もご紹介していきます。

良い矯正歯科医院について

歯科医院は数がとても多く、どの歯科医院がいいのかなかなか判断できないと思います。
あなたに合った歯科医院の選び方の参考をご紹介いたします。

歯科医院のホームページを見てもなかなか比較しづらいのは料金が異なったり、料金体形が異なったり、治療の流れが異なったり一言に歯科医院といっても内容が複雑で専門の知識がないと判断が難しくなります。
ホームページやパンフレットで比較するのもいいのですが、最近では無料初診相談というものを行っている医院が多いので面倒でも実際に無料初診相談などを受けてみて判断することが大切です。その際に歯科医院の先生(矯正専門医)の方に実際に自分の場合どのくらいの治療費用がかかるのかを口頭で確認しておきます。

矯正治療を行いたいのであれば歯科医院名が「○○矯正歯科医院」など、「矯正」が付いている医院がおすすめです。そういう医院は矯正の専門医が常駐しています。
矯正治療は期間が長く、保険が適用できないので料金も比較的高くなりますが医院によって費用にかなりばらつきがありリーズナブルな医院もあります。料金のことは聞きにくいですがとことん納得のいくまで確認しておきましょう。

優秀な会計士(Excellent accountant)とは

「優秀な会計士」とはどのような方でしょうか。

What do you think the person is "an excellent accountant."

  • 業務提案力、理論展開がある。
    (A business proposal capabilities, and theoretical development.)
  • 知識があり、説得力がある。
    (There is knowledge, there is convincing.)
  • ミスをしない安定的な業務遂行力。
    (Business execution capabilities stable that does not make a mistake.)
  • 会社を上場するまでのサポート力。
    (Support force until the listed company.)

以上のことが果たせる会計士は優秀といえると思います。

I think I can say that accountants can play the above excellence.

会計士と公認会計士の違い

「会計士」と「公認会計士」は同じ意味ですが、一般的に会計士は会計士補も指すことが多く、厳密に公認会計士試験に合格して公認会計士として登録された者を「公認会計士」と呼びます。
しかし、公認会計士を略して会計士ということも一般的ですので「会計士」=「公認会計士」として問題はありません。

会計士と税理士の違い(Difference between the tax accountant and accountant)

「会計士」は会計監査と税務業務が中心です。税理士登録も可能です。
「税理士」は税務業務が中心で会計士登録は不可能です。

Tax services and accounting audit is center "accountant". Tax accountant registration is also available. Accountant registration is not possible tax services are mainly the "tax accountant".